» 2019/10/4 (金) 〜SaxophoneとPianoによる晩秋の歌〜 TangoとClassicの調べkー

小林 萌里(ピアノ) 宍戶 陽子(サクソフォン)

18:30開場、19:00開演
入場料: 予約3000円、当日3500円、高校生以下1000円

 

演奏者プロフィール

 

宍⼾ 陽⼦(Saxophone)

仙台市出⾝。洗⾜学園⾳楽⼤学卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース修了。第4回JILA⾳楽コンク
ール管打楽器部⾨第2位受賞。アルフレッドリード作曲「⼦供の組曲」をリード⽒指揮による洗⾜ウィンドオーケストラと共
演。ライブ録⾳がKlavierレコード 『アルフレッド・リード・ライヴ! Vol. 喝采』に収録されている。2009年に渡仏し、
GAP/European summer Universityに参加。パブロシーグレルアカデミー2015サマーコース修了。サクソフォンを渡辺邦
夫、中村均⼀、⼤城正司、平野公崇の各⽒に、室内楽を⼤和⽥雅洋、冨岡和男、服部吉之、服部真⾥⼦の各⽒に師事。現
在、ソロ、アンサンブルでの演奏活動を多岐に渡り⾏う傍ら、後進の指導に携わる。サンリツ楽器⽯巻店、泉パークタウン
カルチャーセンター講師。2011年にサクソフォンデュオ「宍⼾陽⼦×瀬川⾹織」によるミニアルバム『color your life』を、
2014年1stソロアルバム『poco a poco』をリリース。2017年10⽉より新タンゴ楽団「Saxteto」メンバー。

⼩林 萌⾥(Piano)

茨城県笠間市出⾝。東京⾳楽⼤学卒業。第57回全⽇本学⽣⾳楽コンクール東京⼤会ピアノ部⾨⼊選。ヤングアーチストピアノ
コンクール第20回 G部⾨ 銀賞(最⾼位)。第5、6回⽇本バッハコンクール全国⼤会⼊選。第7回ジュラ・キシュ国際ピアノコン
クール ⼀般部⾨ 審査員賞。これまでに蓼科⾳楽祭、荻窪⾳楽祭等にも出演。2016年度茨城県新⼈演奏会、茨城県芸術祭県⺠
コンサート(Ⅰ)、第29回茨城の名⼿・名歌⼿たちに出演。2015年にパブロ・シーグレルサマータンゴアカデミーを受講
し、”Nuevo Tango, de una Noche de Verano”に出演。2017年、2018年にStowe Tango Music Festival(⽶国)に参加。2019
年に⻑崎県新上五島町の町制15周年記念事業にてソロで演奏。これまでにピアノを林玲⼦、上仲典⼦、深澤亮⼦、武⽥真理、
鈴⽊弘尚、パブロ・シーグレル、エリック・タヴァスティエルナの各⽒に師事。 2017年、アルゼンチンにて、エルナン・ポセ
ッティ、パブロ・エスティガリビア、ニコラス・レデスマの各⽒よりタンゴピアノのレッスンを受ける。2現在ソロ、室内楽で
コンサート、ライブ等で活動中。

 

 

PAGE TOP

Copyright © All rights reserved by Yujitsu.
共有